プロパンガスの相場は?

私たちが生活していく上で欠かせないのがガスであり、中にはオール電化の家庭も増えてきていますが停電したときのことや電気が何かの理由で使えないときに備えてガスも契約している家庭が多いでしょう。

そんな生活するのに必要不可欠ともいえるガスには2種類あり、都市ガスとプロパンガスがあります。どちらもよく聞く名前ではありますが、その中でもプロパンガスの相場はいくらぐらいなのでしょうか。プロパンガスの料金は基本料金と従量料金の2つから成り立っていて、その相場は基本料金が1980円で、従量料金が523円になっています。

この相場価格は都市ガスと比べるとかなり高く、基本料金で890円、従量料金で223円の違いがあり、1カ月の平均で見てみるとプロパンガスの平均が12350円であるのに対して、都市ガスの平均価格は7000円になっているので、5350円もの差があることが見て取れます。都市ガスと比較してみると料金がとても対ことが分かりますが、これはそもそも2つのガスには原料の違いがあるから仕方がないことと言えるでしょう。

しかし、プロパンガスは現在の相場を無視した不当な価格設定を行っている会社があるので注意が必要です。相場と比較してみても特に高いと感じた場合には契約している会社を見直してみると平均価格に近付けるかもしれず、一軒家に住んでいる場合に比べて1人暮らしや賃貸アパートを契約している場合に価格が高くなりがちなので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *