プロパンガス相場とガス漏れ発生時の対処

プロパンガス相場と都市バス相場を比較した時に、プロパンガスの方が費用が高いことがわかります。

都市ガスの基本相場が1、000円のところ、プロパンガス相場は倍近いです。従量料金を比較してみても、300円ほどの都市ガスと違いプロパンガス相場は、プラス200円もアップをします。だから毎月支払う請求額に関しても、比例して差があるのは当然のことです。それでもプロパンガスにも魅力はあるので、これからも使い続けたいという家庭も少なくはありません。メタンがメインなのが天然ガスを使用する都市ガスであり、ブタンやプロパンを使用する、液化石油ガスを使うのがプロパンガスの方です。

原料からそもそも違いがあり、重さにしても空気よりも軽いか重いのかの差があります。空気よりも重みがあるのはプロパンの方であり、もしもガス漏れ発生時には広がるのは床の方です。溜まるのは重いので床のエリアですから、対処は窓をあけ放してガスをドアからはき出すようにします。反対に空気よりも軽いのが特徴の都市ガスですから、ガス漏れが生じた際には上の方へと放たれます。

大気の中へと早く放出をさせるためにも、部屋中の窓をあけ放すことです。独特のニオイがあるのもガスですが、基本的に実はどちらも無臭なので、本来は匂うことがありません。でも誰もが特徴的なニオイを知っていますが、それはわざとつけてあるためです。わざわざニオイなど不要ではないかと考えますが、もしもガス漏れをした際のためです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *