プロパンガス料金の相場について

プロパンガスの料金は、毎月定額発生する基本料金と使用量に応じて変動する従量単価の2つの合計金額から算出されます。

相場は一戸建てだと基本料1500円から1800円で、従量単価300円から400円前後です。集合住宅だと少し高く、基本料、従量単価共に200円ほど高くなります。プロパンガスの値段は国が一律に定めていません。全国に約20000件あるガス小売り業者は全て自由に値段が決められます。故に地域ごとに相場のばらつきが生じてしまいます。人口が多い都市や、人口密集地域は配送料や多売可能という点で値段が低くなっております。

また、集合住宅から離れた過疎地では人件費と輸送コストの関係上値段が割高です。例えば関東近辺では基本料金は1600円前後で、従量単価が500円前後です。東北、九州では高くなり、基本料金は2000円前後、従量単価が600円前後となります。ガス料金が割高かどうかを、地域別の適正金額をネット上で調べたり、電話での無料相談も可能です。

適した値段の比較をすることで今のプロパンガス会社がお得かどうかを判断することができます。直接値下げ交渉をすることも可能ではありますが推奨できません。ガス会社も辞められないよう最初は値段を下げたとしても、値下げした赤字分を取り戻すために通知がないまま値上げをするケースもあるため、安直に行うことは危険です。もし相場より請求費が高額であれば、安い相場のガス会社と契約をすることでの費用削減を図る方がリスクは低いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *