極めて高水準で維持されているプロパンガスの料金相場

都市ガスは、各家庭や会社に引き込まれているガス管で常時無限に使用可能ですが、プロパンガスはボンベを定期的に引き取りと配送を繰り返す必要がある事から料金相場が高いと考えている人も多くいます。

しかし、プロパンガスの料金相場は使用した事の無い人の想像を絶するほど高い水準であり、都市ガスの物件からプロパンガスの物件に引っ越すと請求額の高さに驚くと共に間違いでは無いかとガス会社に確認するほどです。料金差は、調査によっては2倍~3倍とかなりバラツキがありますが、同じガス会社でも一戸建てや賃貸の集合住宅など住居形態で大きく異なるだけで無くメディアで騒がれた葬儀業界よりも透明性が低い業界である事から実態に気付かない消費者もいます。

実際に愛知県知多郡のガス会社では、請求書に基本料金や従量単価を一切明記する事無く使用量の横に税抜きの請求額が表示され、消費税や先月の支払い実績などを如何にも請求書らしく記載している不誠実かつ詐欺の様な会社です。

日本国内で暖房に用いられるエネルギーは、相場が安く常時供給されている電気や都市ガスを利用する一般家庭や企業が大半を占め、次いで比較的安い相場の灯油が多くの家庭で用いられています。その為、北海道や東北地方及び甲信越地方では灯油の使用量が多く、プロパンガスは比較的暖かい関東地方や中部地方の太平洋側でプロパンガスの使用量が多くガス会社も多い事から料金相場が低い傾向が見られます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *