スチールラックの特徴と魅力

スチールラックはオフィス店舗、家庭など様々なところで活用することが出来るアイテムです。金属でできている棚で、基本的に板やワイヤー状の棚板と4本のポールで出来ているのが特徴です。家庭で使用されることが多いのはワイヤー状の棚板となっているタイプのものですが、オフィスや店舗では板状の棚板が採用されている場合が多くあります。どちらかというと家庭用の方が軽量で、業務用はがっしりとしたタイプが多いようです。

スチールラックは組み立てや分解がしやすい作りになっていて、自分の好みに合わせてパーツを選んだりアレンジしたりすることが出来るという特徴があります。棚板を自分が使いやすい高さにすることができるのはもちろん、必要なパーツを選んで購入して組み立てが可能という自由度の高さも魅力です。メーカーによってはオーダーメイドができることもあるので、設置したい場所にぴったりの希望に合ったものを手に入れることができる可能性があります。家庭でも活用されるスチールラックはキッチンや洗面所、押し入れなど様々なところに設置して使用することができます。

大型のものであっても側面や背面が塞がっていないため、圧迫感が少ないのが魅力です。さらに前面からだけでなく、背後や横からも物を出し入れすることができるので、使用場所に合った様々な活用の仕方が考えられます。撥水加工がされているものなら、水にも強いので水回りにも使用することができます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.