スチールラックの基本的な選び方

スチールラックは、棚とスチール製のポールだけというシンプルな構造で、たくさんのものを効率よく収納して部屋をスッキリと見せてくれます。購入しようとすると似たような形の商品が多く、どれを選べばいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。選ぶ際は、設置タイプやサイズ展開、耐荷重、色やキャスターの有無など押さえておくべきポイントがあります。部屋の間取りに加えて、模様替えや引越しをするかといった生活スタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

.使い勝手のいいスチールラックを選ぶ際、はじめにチェックしたいのが設置タイプとサイズです。スチールラックには、置くだけで使えるタイプと、突っ張り棒タイプの2種類があります。置くだけで使えるものは、固定せず手軽に設置できるため移動しやすく、部屋の模様替えなどの際に動かしやすいのが利点です。突っ張り棒タイプは、天井と有香でラックを支えるため安定感があります。

地震などの有事の際にも崩れにくく、天井近くまで収納スペースを確保できるが特徴です。.購入前には、あらかじめ設置スペースの幅を測っておくとスムーズです。同じデザインがサイズ違いで展開されていることも多く、サイズ違いを組み合わせてもおしゃれなインテリアに仕上がります。部屋の目隠しとしての役割も持たせる場合は、ある程度大きめのサイズがおすすめです。

また、スチールラックはシンプルな素材のみの構造なので、安全に長く使用するために、耐荷重の確認が重要になります。棚1枚あたり、もしくはラック全体の耐荷重が表記されているのが基本です。スチールラックのことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.