オフィスレイアウトの費用の相場

オフィスの移転を機に、オフィスレイアウトを変更することが多くなっています。また、年末年始や土日の祝日などを利用してオフィスレイアウトの変更もできます。オフィスレイアウトに伴うものの中で、最も費用がかかるのが備品と内装工事です。オフィスレイアウトでは、デスクの配置だけでなくOA機器の見直しや配置なども検討する事が多いので、この2つの要素が費用の多くを占めます。

そのため、5人~15人ほどのオフィスの場合、100万円~200万円ほどが相場です。3つの費用の中で削ることができるのが備品です。老朽化していたり、よほど使い勝手が悪いものでなければ現在使用しているものを使ったり、必要な機能を備えた中古品を購入することでコストダウンできます。費用の中で削れないのが内装工事費です。

無機質な床にタイルカーペットを敷いたり、パーソナルスペースを設けるための仕切りであるパーティション工事、夕方の西日対策としてブラインド工事をすることが多いです。オフィスの環境をガラリと変えるパーティションには、視線だけを遮るプラスチック製、視線を遮るとともにある程度の音を遮ることができるスティール製のものがあります。当然ながらスティール製のほうが費用がかかりますので、コストダウンを検討する場合にはプラスチック製のものが良いといえます。オフィスレイアウトの中で最もコストの掛かる備品と内装工事費ですが、備品をそのまま利用したり、性能の良い中古品を購入することで使い勝手の良いオフィスを目指せます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.