動画制作を自分でやってみたいなら

結婚式や何かの行事のときなど、最近は動画を使う事もかなり増えてきました。パソコンだけでなくスマートフォンの普及もあって動画を手軽に楽しめるようになっていますが、自分が動画制作をするとなるとどのようにしたらいいのか分からなくなってしまうというのはよくあることです。一般的に動画制作をしようと思った時に必要なものをまずは確認しておきましょう。パソコンに動画編集をするためのソフト、編集する時に使う素材のファイルです。

素材ファイルは写真やイラストなどの画像ファイル、動画ファイル、音声ファイルが主になります。音声は自分で作るか、または料金の有無などをチェックして利用しても問題ないかを確認した上で使わせてもらえるようにしておくといいでしょう。動画を見れば分かりますが、写真やイラストなどが動きながらそれに合わせて音楽がなっている事が分かります。動画編集に使うソフトによって使い勝手やできる事もかなり変わってきますので、いきなり有料のソフトを使うより無料のソフトで試しに短いものを制作してみて使用感を試すのがお勧めです。

何度か練習して動画制作をしてみて操作などにも習熟してきたら長編に挑戦していくと、飽きずに制作を進めていけるでしょう。最初はやる気も十分で始めたとしても、少しずつ作業が億劫になってきます。最後まで仕上げる気力も求められますので、日程なども決めて計画的に作業していくと動画もきちんと仕上げていけます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする