パワーポイントでも動画制作ができる?

最近ではパソコンに最初から入れられていることも多い「パワーポイント」は、プレゼン用の資料を作るために便利なソフトです。実はこの「パワーポイント」を使って、動画制作も楽しめちゃうんです。特にスライドショー作りにはぴったりで、一枚一枚流す時間を決められたり、音楽を付けられたりととても使い勝手が良いです。また画像編集ソフトを持っていない場合、この「パワーポイント」の画面上で様々な編集が行えるのでとても便利です。

写真の色調や大きさを変えたり、なんと透過加工などを施すことも可能です。複数の画像や写真を一つのまとまりとして保存する「グループ化」も「パワーポイント」ならではの機能です。動画制作に嬉しいアニメーション機能もたくさん使えます。写真やロゴなどの登場エフェクトは何種類もあり、操作も簡単にできます。

ただ写真を流していくだけではなく、工夫をこらしたスライドショーを気軽に作れるので、おすすめです。難点としては、そのデータで使っている容量が大きくなってくるとかなり操作が重くなってきて、時間がかかったりパソコンが止まったりしてしまうことがあります。また、メールなどで誰かに完成した作品を送りたい場合も、バイト数が大きすぎて送れないということが時々あります。その場合には圧縮ファイルなどを活用してください。

専用の動画制作ソフトを購入しなくても、元々入っているソフトで気軽にできますので興味がある方はさっそく始めてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする